ドリテク ヤフー板 ドリナビ 日経 M氏 EDINET 941467 ※ドリダマはリンクフリー許可不要です
日本テレコム   アジ航   世界   アルゴG     ゼンリン     ※転載自由「ドリダマより」と入れてね
FC2 Blog Ranking かぶろぐランキング ・BLOOG-RANKING   人気blogランキングへ


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

週刊文春 

週刊文春4月12日号の98ページに、トライアイズの広告が掲載されています。

1ページのカラー広告です。


広告内容は特にズーマを売り込むとかそういったものではなく、トライアイズのイメージアップを狙ったのではないかと思われるものです。

過去、トライアイズ(旧ドリテク)は平成電電や、村上ファンド、ライブドア証券と多少なりとも関係のあった企業です。


MA頓挫の理由にあるほど、特に電電との関係はマイナスイメージが強いと言えるかもしれません。

こういった広告でイメージアップを図ろうとするということは、かなり深刻な問題だろうと想像できます。


その結果、出版社へお金を払い、トライアイズは出版社のお客様になったということを意味しているかと思います。
(深い意味はありません)

正確な表現ではありませんが、株券を発行して集めたお金が少なからず入っていることもあるかと思いますが、これが使い道の一つであります。


イメージアップに必死なのは分かります…




※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
スポンサーサイト

日経会社情報・四季報・ダイヤモンド株データブック 

会社四季報

【赤字】通信事業売却。平成電電破産手続き開始で上期ISP事業回収難から約9億円売上取り消し。整理損、貸倒引当積み増し等で特損。営業利益以下赤字。07年12月期はM&A拡大策図るが、見通し難。
【減資】10月資本金、同準備金計373億円強減資。上期末利益剰余金の赤字281億円一掃。08年12月まで上場廃止猶予期間。平成電電債権回収難で継続懐疑の注記。


ダイヤモンド株データブック

プロフィール

デジタル画像圧縮ソフトやセキュリティソフトの開発
画像表示ビューワ・セキュリティシステムなどのソフト開発が主力。
平成電電の支援中止を決定。来期、持株会社へ移行。

業績&株価

下記に減資を行い累積損失の一掃を計画
子会社におけるマイライン事業の譲渡や平成電電の破産で、6月から通信サービス事業の売上が見込めず、2度の下方修正を行った。またITソリューション事業も平成電電向けの機器販売等がなくなり、営業利益97%減に。下期は全体での売上見込みは約7億円で、赤字決算の見込み。ただ、減資による累損一掃を計画。来期は本業に注力しつつ、豊富な資金を使いM&Aも考えている模様。

【リスクは?】
組織再編での諸問題発生。

短期の判断 売り
上昇にはサプライズが必要
経常赤字を継続しているうえ、今後の業績動向も不透明。
好材料が見当たらず、株価低迷の継続を予想。上昇に転換するためには、大きなサプライズを必要とする。


日経会社情報

【最終赤字】
大株主で主要取引先だった平成電電が6月に破産手続きを開始。減収。新株発行費膨らみ経常赤字。平成電電向け債権に対する貸倒引当金の引当率を引き上げ特別損失が発生。最終赤字が続く。

【減資へ】
9月下旬開催予定の臨時株主総会で、資本金と資本準備金の減少えを提案。累損の一掃を狙う。





※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m

ドリテクブログ 

■■ドリテク情報局■■
http://blogs.yahoo.co.jp/doriteku0700

ドリテクをホールドし続けたらどうなるのか?
(1年or2年期間限定ブログ)
http://ameblo.jp/veruks/

ドリテクシューティング(ブログじゃないけど面白いよ)
http://gomenpo.sytes.net/tdiary/dorist.html

ドリームテクノロジーズ(4840)
ベンチャー企業への投資
http://blog.livedoor.jp/yuichi1003/

ドリテクで検索して出てきたブログです。





※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m

MFF投資事業組合 

ドリテクの大株主及び持株比率が公表されています。
会社分割による持ち株会社体制への移行のお知らせこれの4枚目にドリテク株主が出ています。
平成電電 6.73%
MFF投資事業組合 2%
大阪証券金融 1.26%
となっています。
ここでMFF投資事業組合とはなんでしょうか?
情報が乏しいのですが、どうやらグローバリーという企業の株主として名をつらねていました。
MFF投資事業組合 東京都港区南青山2-11-16(平成18年3月31日現在)
さらに株主には
MAC Small Cap投資事業組合 東京都港区六本木6-10-1
なんと村上ファンドの名があります。
ドリテクと似・・。

このグローバリーは2005年11月1日に上場が廃止されています。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

グローバリー
http://www.globaly.jp/
 

グローバリー本社ビル




※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m

M&Aはいつか・・? 

ドリテクは持ち株会社へ移行すると発表しました。
それは今ドリテクが進めているM&Aがし易いようになるということと同意であります。そのM&Aはいつ行われるのか?それは池田社長のブルームバーグでの発言によると夏には発表したいということだそうです。
しかしながら、M&A資金はどこから出るのかというと、ライブドア証券引受先の増資や、村上ファンドへの増資などから生まれたものです。

ドリテクは資本金と資本準備金を取り崩すと発表しました。その目的は自己株式取得・累損一掃・財務戦略上の機動性の目的が書かれています。

この「財務戦略上の機動性」をMAと考えてみました。しかしながら、この資本金や剰余金を取り崩すには株主総会の決議が必要となります。
また、MAは通常極秘におこわれるようです。相手が上場企業となればさらに慎重にならざるを得ません。こういった状況では発表もかなり慎重になるのではないかと思われます。
累損があると自社株買いもできないのでそれを一掃し、自己株式取得枠を設定し、自社株買い、それを買収先に割り当てるという戦略をとるならなおさらです。
MAは株主総会で決議後と考える可能性は高いのではないか・・。

資本金の額の減少について
会社法第447条では株主総会の決議が必要となってきます。

準備金の額の減少について
会社法第448条では株主総会の決議が必要となってきます。

ここで冗談のようですが、懸念されるのが株主総会の決議がとれるのかということです。株主総会の決議というのは

ドリテク定款 
第12条(変更前の定款)出席した株主の議決権の過半数をもってこれを決する。 

とあります。現在大株主は平成電電6.73%、MFF投資事業組合2%、大阪証券金融1.26%となっています。

なにしろ無事に株主総会を終えてからということなのかもしれません。






※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。