ドリテク ヤフー板 ドリナビ 日経 M氏 EDINET 941467 ※ドリダマはリンクフリー許可不要です
日本テレコム   アジ航   世界   アルゴG     ゼンリン     ※転載自由「ドリダマより」と入れてね
FC2 Blog Ranking かぶろぐランキング ・BLOOG-RANKING   人気blogランキングへ


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

総会前になんででしょう? 

私が疑問に思うことは
なぜ総会前のこの時期にマイラインを譲渡したのでしょうか。総会で株主につつかれること間違いなしなのに。ましてや株主にはあの「物食う株主」で知られるM上氏もいます。このまま総会へ突入するにはちょっと問題があるのではないかと思うのですが。わたしはあともうひとつサプライズがあると思っています。総会までにです。総会前にもうひとつ好材料を用意しておくのではないでしょうか?また、そうじゃなかったとしたら。。。一番うるさい人(M上氏)も今回のことは同意済み?じゃなくてM氏が仕組んだことだとしたら。祖父とバンクとの和解なおかつグループ入りの第一歩と考えるとすっきりするのではないでしょうか?

※この文章は管理人の想像であり、創作であります。投資を煽るものでもありません。




※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
スポンサーサイト

平成電電コミュニケーションズ営業譲渡について 

当社連結子会社平成電電コミュニケーションズ株式会社による
日本テレコム株式会社へのマイライン事業の営業譲渡に関するお知らせ



当社は平成18年3月23日開催の取締役会において、当社連結子会社であります平成電電コミュニケーションズ株式会社が、同社の中継電話サービスにかかわる営業を、日本テレコム株式会社との間で基本合意書を締結しましたのでお知らせします。

以下省略させていただきます
詳しくはこちら

やはり欲しかったのですね。しかし、営業譲渡という形で譲り受けるとは思ってもみませんでした。狙いは顧客。
これについてみなさんご存知のようにドリテクは大証の上場廃止の基準に抵触する恐れがあると言われています。平成20年12月31日まで猶予期間で、それまでに新規上場審査基準に準じた審査を受けなければなりません。
この問題に今回の件は関係しているのではないかと私は考えるのです。
さらに、今回の件の裏にあるのは、それだけではないと推測しています。営業譲渡。。果たしてそう簡単にマイライン事業を譲渡してしまうでしょうか??決算短信にはマイライン事業のことをこう書いてあります。
「平成電電コミュニケーションズ株式会社の中継電話サービス(マイライン)事業がございますが、いずれも平成電電株式会社の民事再生法適用申請の影響を受けて業績は低迷しております。」
が、一方ではこうも書かれています。
「平成電電コミュニケーションズ株式会社の中継電話サービス(マイライン)につきましては、既に多数の契約者を保有しており安定的な収入源となりまり、・・・」
しかし、これから平静電電を再生させる企業がライバルとなる企業に営業譲渡などするでしょうか?
私はこの件についてこう考えてみました。
平成電電再生は噂どおりに祖父とバンクとやるつもりではないのか?
今日の株式市場を見てみれば今日のこの材料が悪材料か好材料かわかると思います。明らかに好材料と市場は受け止めています。ですが、素人考えで恐縮ですが、営業譲渡は消極的とみなされ、単純に考えると悪材料なのではと思ってしまいます。なのに株価は急騰した。ということはこの件に関しては単純に考えてはいけない、なにか裏の仕掛けを考えていかなければいけないということだと思います。
この件は祖父とバンクとなんらかの営業譲渡以上の取引があったと考えます。ドリテクが今喉から手が出るほど欲しいもの。それは、資金ではなく、やはり平成電電再生を一緒にやってくれる大手通信企業の業務提携ではないでしょうか?

ではU○SENはどうなるのでしょうか?U○SEN側から考えてみます。
イケメン社長の狙いは以前から平○電○のインフラだといわれてきています。また最近になって金融事業も狙ってきています。
その結果がライブドア支援だと思っていました。なぜならライブど○証券を引受ければドリテクの大株主にも必然的になれるわけですから。
またU○SENはメディアコンテンツカンパニーという看板を掲げていますので、インフラに本当にこだわってるのかな?とちょっと疑問もあります。

また、祖父とバンク側に戻ります。祖父とバンクが通信業界で唯一の弱点といえばやはり光を持っていないことだと勝手に私は解釈してます。
祖父とバンクは今朝の日経でもあったように「NTTの回線部分を切り出して、光回線会社の設立を」というように光は今後の通信業界で本当に重要なウェイトをしめているということがわかります。光を持たないもののリスクはかなり大きいと思います。

以上の仮説による仮説を踏まえて考えてみますと、

・ドリテクは再生を一緒にやってくれる大手通信企業の提携が欲しい。
・U○SENはインフラにこだわりはない(かなり強引な仮説)
・祖父とバンクはとにかく光が欲しい!

よって私の仮説としては、

U○SENとドリテクはまとめて祖父とバンクグループ傘下に入るのでは?
と考えてみました。

かなり強引な説です。しかし、営業譲渡なんかして、現金ばかり増やして、いったいどこへ向かうつもりなんでしょう。ドリ君は。。。ちょっと心配です。まさかとんでもないこと考えてないでしょうね^^

追記:こんな文章書いてしまってなんなんですが、ほんと明日の投資は気をつけてくださいね。わたしなんか高値でつかんで塩漬けホルダーなので関係ないのですが、これから買おうとする人は細心の注意を払ってくださいね。掲示板なんか読んでると「はめ込みなんじゃないか?」なんて意見も飛び交ってます。そういわれるとそうかななんて思ってしまう優柔不断な管理人の余計なお世話でした。

※ここまで読んでくだすった方に感謝します。ありがとうございます。
この文章は事実ではございません。ほとんどが管理人の妄想による創作です。この文章を読んで投資を考えるなんてもってのほかです。やめてください(><)そういうのはほかの投資顧問なんかにお任せします。
当ブログは投資を煽る目的でも株価操作が目的でもございません。
出てくる情報に対して、管理人独自の見解で考えたことを管理人のあくまで想像によって文章化したものです。
最後にかなり長文になってしまいましたが、読んでくだすった方に感謝します。ありがとうございます。昨日はごめんね(><)




※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。