ドリテク ヤフー板 ドリナビ 日経 M氏 EDINET 941467 ※ドリダマはリンクフリー許可不要です
日本テレコム   アジ航   世界   アルゴG     ゼンリン     ※転載自由「ドリダマより」と入れてね
FC2 Blog Ranking かぶろぐランキング ・BLOOG-RANKING   人気blogランキングへ


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

仮処分命令申立却下に関するお知らせ ソフトバンクより 

仮処分命令申立却下に関するお知らせ
平成16年、ソフトバンクは平成電電との資本提携の交渉で平成電電の営業機密を取得し、日本テレコムへ開示しようとした。として、平成電電がソフトバンクを訴えていました。
それが、却下されたというIRがソフトバンクから発表されました。
http://dreamtechnologies.blog48.fc2.com/blog-entry-292.html

ドリの株価への影響はこの発表だけですとほとんど無いと思われます。
しかし、これが今更却下されたということで、平成電電の清算も進んでいるのではないか、など想像することはできます。





※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
スポンサーサイト

[2006/08/27 10:11] ソフトバンクの行方 | TB(0) | CM(0)

ソフトバンクの資金調達先 

ボーダフォン日本法人買収に係わる資金調達において 7金融機関を共同主幹事に決定

2006年4月4日


 当社は本日、英ボーダフォンの日本法人「ボーダフォン株式会社」の買収に関し、当該買収に関連するに資金調達において、7社の金融機関を共同主幹事(Mandated Lead Arranger)任命しましたのでお知らせいたします。対象となる案件は総額1.28兆円にのぼる借入調達で、この度任命した共同主幹事は、当該案件の引受け並びにクレジット・ファシリティーの設定・組成を担当します。調達した資金は、ボーダフォン株式会社の買収資金、諸費用、今後の運転資金に充当する予定です。なお当案件は、日本における過去最大のLBO案件となります。


昨日のソフトバンクプレリリースです。

共同主幹事
ドイツ銀行東京支店
株式会社みずほコーポレート銀行
シティバンク、エヌ・エイ東京支店
ゴールドマン・サックス・ジャパン・リミテッド(証券会社)東京支店
株式会社三井住友銀行
カリヨン銀行東京支店
WestLB銀行東京支店

共同主幹事のなかで昨日のM氏報告書との関連する部分を太字であらわしました。
なんでもかんでもやたらとソフトバンクとの関連性を探してるようにも思われるかもしれませんが、疑ってみるのも面白いと思います。調査中。。。

※投資を煽るものではありません。




※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
[2006/04/05 07:09] ソフトバンクの行方 | TB(1) | CM(3)

ソフトバンク包囲網 

ドリテク&平成電電がソフトバンクに包囲網を張り巡らされている。

アジア航測問題、マイラインは奪われ、日本テレコムには敗訴、今日またドリテク業務提携先IRIコミュニケーションズまでがソフトバンクループに引き込まれようとしています。
外堀を埋められ、援軍は引き離され、過去の因縁から平成電電側のソフトバンクグループへの憤りはくすぶっているはずですが、このままでは巨大グループとなったソフトバンクに飲み込まれるのは時間の問題だと思われます。

今回のIRIコミュニケーションズの第三者割当増資について、
平成電電による約45億円の未回収の影響による債務超過の尻拭いをソフトバンクグループが買って出たというようにも読み取れます。
間接的な借金の肩代わりをしたとも言えるのではないでしょうか?
なぜソフトバンクグループはそんなことをするのか?
(IRIコミュニケーションズという企業が魅力的だったということももちろんありますでしょうが。)
借金の肩代わりを買って出るなんて普通赤の他人ではよっぽどのことがない限り考えられないことだと思います。ですが、身内ならどうでしょうか?考え方が変わってくると思います。
ソフトバンクグループはすでに平成電電のことを身内とみなしているのではないでしょうか?それは先のアジア航測の不自然な金庫株譲渡差止め申請の取り下げをした時から平成電電&ドリテクのソフトバンクへのなにかが変わっていったのではないかと推測されます。
平成電電の再生計画案が提出されるまでは、民事再生法というきわめて法的なスキームの中でやっていることなので(この表現何度目かなw)k決して姿は現さないでしょう。今は巨大で不気味な影を揺らめかせて圧倒的なプレッシャーを感じさせるだけです。ソフトバンクという巨鯨に飲み込まれるのも時間の問題であると思います。
今回のことで、私たちの知らない裏の舞台でさまざまな複雑な意思が絡み合っていたことを私は思います。
村上世彰、佐藤賢治、櫛間勝見、山本勝三、池田均、孫正義、宇野康秀、堀江貴文、(全て敬称略)そして私たち個人投資家・・・。
ここに挙げた以外にもたくさんの欲望がドリテクを翻弄します。
平成電電民事再生法申請、そして村上ファンドの介入、さらにライブドアグループまで参入し、まさに時代の寵児達が総出演する舞台となってしまいました。こんなこと書いては失礼かもしれませんが、従業員数43名(現在は変わってると思います。ドリテクHPより)の小さな会社(?)がこの時代の巨人たちを相手取って光を手にとって戦っています。
そのすぐ向こうに巨大な影が揺らめいていることは想像に難くないと思います。

僭越ながら私が当ブログを読んでくださっている方々に思い出していただきたいのが、私たち個人投資家もその舞台のど真ん中にいるということです。今、通信業界は今までにない時代の節目を迎えて大きな動きをしています。その中心に私たちはいつもいるのです。

もうすぐこの話は終焉を迎えてしまいます。
思慮思惑がどんな形でエピローグを結ぶのか私は興味があります。
人の欲望から生まれる話も悪くないと思っているのですが、そこからいずれは出てくるだろうせつなさもイチ個人投資家として見ていたいです。夢が覚めて、私たちが見るのは裏切りか、羨望か。

※投資をあおるものではありません。文章には多分に管理人の想像に基づく創作が含まれています。表現が大げさですみません。管理人自身も朝起きて文章を読んだら恥ずかしくなることもしばしばですwでも真剣に書いてますよぉ~




※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
[2006/04/04 00:08] ソフトバンクの行方 | TB(0) | CM(5)

ソフトバンクとドリテク 

ソフトバンクとドリテクの過去の出来事リンク集
(平成16年より現在まで)


平成16年11月29日
平成電電、ソフトバンクと日本テレコムを提訴
INTERNET Watch
平成電電 news release
ソフトバンクプレリリース

平成17年11月11日
平成電電支援、ソフトバンクやUSENが名乗り
NIKKEI NET

平成18年3月11日
ドリームテク、アジア航測の金庫株譲渡差し止め申請
NIKKEINET
アジア航測IR情報
IDUニューリリース

平成18年3月13日
ドリームテク、アジア航測金庫株、譲渡差し止めの申請を取り下げ
NIKKEI NET
アジア航測IR情報
IDUニューリリース

平成18年3月23日
平成電電コミュニケーションズ、マイライン事業を日本テレコムに譲渡
INTERNET Watch
日本テレコムニューリリース
ドリームテクノロジーズIR情報

平成18年年3月30日
ソフトバンク、おとくラインを巡る訴訟で平成電電に勝訴
INTERNET Watch
ソフトバンクプレリリース


※1.アジア航測はドリテクの持分法適用適用関連会社です。
※2.ソフトバンクインベストメントはIDUの株式を株券等保有割合3.8%所有しています。(平成17年4月19日の報告書より)
※3.IDUとヤフーは業務提携しています。(IDUニューリリースより)


平成16年の訴訟問題を見ているとソフトバンクは過去にも平成電電絡みの買収を進めていたことがわかります。また平静電電再建支援にも名乗りを上げました。
しかし、平成16年の訴訟問題で平成電電側の憤りはかなりのものだと読みとれます。しかし、平成18年3月13日ドリテクのアジア航測金庫株譲渡差止申請取り下げを皮切りにマイライン譲渡など、過去の氷壁は解けつつあるのではないかと思います。そうでないとすれば、平成電電の意思とは無関係にドリームテクノロジーズとソフトバンクグループは歩み寄っているのではないかと推察されます。

※投資は自己責任でね。当ブログは投資を煽るものではありません。




※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
[2006/04/02 18:13] ソフトバンクの行方 | TB(0) | CM(1)

ダークファイバ「空き回線がない」 

平成電電は光を持っているの?というタイトルで記事を書かせていただきましたが、今回はソ○トバンクの視点から考えてみたいと思います。
ソフト○○クがもし、光が欲しいのなら、平成○○と同じようにIRU契約によって手に入れる方法があるのでは、と考えましたが、調べていたところ、このような資料が見つかりました。
電気通信事業紛争処理委員会平成16年8月31日
かなり昔の資料ではありますが、いかに光取得が難しいかがわかる資料として紹介します。
これによるとADSLのためにソフトバンクBBがダークファイバ接続を申請したが、「空き回線がない」を理由に断られています。また斡旋後の状況として申請対象NTT東に本エリア171局+西日本エリア141局の計312局に対して、開局済み又は新規開局計画の計17局。申請312局に対してわずか17局。平成16年の資料ですが、かなり難しいことが読み取れます。
携帯事業参入もM&Aによって時間を買うかたちとなったソフト○○ク。
光ファイバー網取得するためにもM&Aによる手法を駆使してくるのではないでしょうか。

※この文章は管理人の少ない知識で一生懸命調べて書いたものです。
勘違いがかなり含まれているかもしれませんが、お許しくださいm(__)m




※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
[2006/03/27 20:28] ソフトバンクの行方 | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。