ドリテク ヤフー板 ドリナビ 日経 M氏 EDINET 941467 ※ドリダマはリンクフリー許可不要です
日本テレコム   アジ航   世界   アルゴG     ゼンリン     ※転載自由「ドリダマより」と入れてね
FC2 Blog Ranking かぶろぐランキング ・BLOOG-RANKING   人気blogランキングへ


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

国際航業と「台帳アーカイブソリューション」 

台帳アーカイブソリューションを開発
国際航業が販売開始
http://www.dreamtechnologies.com/pdf/news/2006/1221.pdf

アジア航測株主総会にてドリテク株主提案が否決されましたが、それと同時に国際航業関連のニュースリリースを出してきました。

アジア航測は今までドリテクの投げかけに全く答えてきませんでした。
ZOOMAとのシナジーを狙ったものというものが今までにあったのかもしれませんでしたが、アジア航測との成果はありませんでした。

しかし、アジア航測との決別(?)というにはまだ早いですが、ドリテクウェブサイトにアジア航測リンクバナーは消え、株主提案は否決され、これでアジア航測との関係がはっきりしたのではないかと思われます。
そして、この国際航業との協業。ドリテクが今までやりたかったことが、国際航業と今後進められていくのではないかと思われます。
その第一弾が「台帳アーカイブソリューション」官公庁向けということです。
池田社長がブルームバーグに出演したときにこれをやりたかったという意思がはっきりみられましたが、それが今回実現したようです。


池田社長

ZOOMAについていいますと最近地方公共団体にかなり入っていまして、イ
ーガバメントといわれて、先のほう進んでいるという横浜市とか横須賀
市さんとかがZOOMAを使っていただいています。

ブルームバーグ

イメージとして面白いですね。いわゆるグーグルアースのような・・
地図が出てきてズームができたりしますね。

池田社長

ZOOMAというのはそういう商品で、我々としてはかなりの競争力のある商
品と思っていまして、ニッチなマーケットなんですが、独占できる商品
と思ってますんで、時間をかけて丁寧にお客様を開拓していければいい
と思ってます。

ブルームバーグ

役所には相当紙だけで残っている文書もあるでしょうからね。

池田社長

これは1億円・・、あ。すみません、1000億円のマーケットだと聞いてい
ますんで、そういう意味ではアジア航測株式会社を初めとする航空測量
会社3社でお持ちになっているということは3社でそれぞれ300億ぐらい
のマーケットはあり、それについてうちとの提携というのは出来ると思
っています。
http://dreamtechnologies.blog48.fc2.com/blog-entry-578.html



やっと1000億のマーケット進出ということになります。

また、12月4日「アジア航測について有価証券報告書に業務上のリスクとして掲載していたこともあるが、自治体向けの営業は他にも方法を考えてあり、全く不安視する要素ではないものと考えている。」とドリテクから回答をいただきました。

自治体向けの営業は他にも方法を考えてあり、全く不安視する要素ではないものと考えている。

この時点ですでに国際航業との提携を考えていたように思えます。

ドリテクはアジア航測とやりたくても出来なかったことがこれまでも多々あると思います。
今後は国際航業と一緒にやることになり、今までのものが次々と実現されてくるのではと期待しています。
スポンサーサイト





※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
[2006/12/21 18:59] 国際航業 | TB(0) | CM(4)

正解

アジア航測との決別、国際航業との提携、大正解だと思います。

アジア航測はHPによると社員の不祥事で6,000万円の損失は出すは、羊さんの話によると株主総会の当日にストはするわで、内部ががたがたの状態ではないかと推測されます。
一方、国際航業との提携は多分、アジア航測への提案が否決されることを見込んで水面下で進んでおり、このタイミングで発表したのではないかと思われます。ドリテクウェブサイトからアジア航測リンクバナーが消えたのもグッドタイミングですよね。
池田社長は天才ではないかと思います。
今回の件でアジア航測が何を考えていたかは知りませんが、国際航業との提携でZOOMAの高い技術が証明されたと思います。
自社株買いをしていなかった意味も今わかりました。
あとはアジア航測が下がらず、高い値段で放出できることを祈っています。今後はIDU,TDC、住信などアジア航測の自己株式放出につきあった企業が頑張って株価を支えてくれるでしょう。長くなりましたがこの推測、羊さんはどう思われますか?
[2006/12/21 23:29] 池均いのち [ 編集 ]

http://dreamtechnologies.blog48.fc2.com/blog-entry-728.html
下の方にアジア航測事件について書いたことがあります。あの頃はこの会社怖いな。と思いましたが、イケキンいのちさんのおっしゃるとおりこれでよかったかもしれませんね。
時価で売れれば6億儲かるらしいですよ。
今日の日経新聞に書いてありました。
それにしても池田社長が就任してから波乱含みであの社長も大変だったでしょうね。ほんと。今思うと、いのちさんの言うとおりかなりの経営能力があるのかもしれません。見かけによらず強い社長ですね。
[2006/12/22 07:23] [ 編集 ]

イケキン社長最高~

ストーリーがすごすぎます。

アジ航株が無事に売却出来るといいですね。

って、もう決まってるような気がしますが。


[2006/12/22 09:26] ようかん [ 編集 ]

ストーリーもすごいかもしれません。
しかし今日のナイアガラのすごさにはかないません・・・orz
[2006/12/22 19:08] [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dreamtechnologies.blog48.fc2.com/tb.php/1071-8b589feb










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。