ドリテク ヤフー板 ドリナビ 日経 M氏 EDINET 941467 ※ドリダマはリンクフリー許可不要です
日本テレコム   アジ航   世界   アルゴG     ゼンリン     ※転載自由「ドリダマより」と入れてね
FC2 Blog Ranking かぶろぐランキング ・BLOOG-RANKING   人気blogランキングへ


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

決算について 1 (12月期) 

ドリテクの12月期決算について、売上に焦点をあてて見ていきたいと思います。

18年12月期 第3四半期(平成18年1月1日~9月30日)
売上高 約70億円

18年12月期 (平成18年1月1日~12月31日)
売上高 約74億円


単純に9月30日~12月31日の売上高は 約4億円 となります。

3ヶ月間の売上げは約4億円。

通期業績見通し売上高は21億円となっています。

現状のままでは3ヶ月間で4億ですので、通期では4億×4=16億となります。

業績見通し21億・・。

四半期ごとだと5億2千5百万。単純計算で現状のままだと4億。

果たしてその差は埋まるのか・・・。
現状のままでは少々難しいのかな。という印象はありますが、今までとは大きく異なる点があります。

今まではアジア航測との行き詰まり感を思わせる関係にGIS測量事業、自治体市場等で遅れをとっている印象がありました。
しかし、ドリテクはアジア航測との関係に見切りをつけ、国際航業との協業を決定しました。

今後、下方修正があるのかどうか、次期について今までのドリテクと違う点は他にもまだあると思いますが、国際航業との協業に期待したいと思います。

平成18年12月に発表した国際航業株式会社との販売に関するアライアンスは、自治体市場において既に実績のある同社の営業力に大きな期待ができるものと見込んでおります。
(ドリテク12月期決算 5ページより)



(通信事業については6月ごろに譲渡していますので、アバウトですが、9月30日~12月31日までの売上げ4億についてはすべてITソリューション部門のみのものと仮定しました。)
スポンサーサイト





※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
[2007/02/17 17:58] ドリテクIR | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dreamtechnologies.blog48.fc2.com/tb.php/1173-d319d93d










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。