ドリテク ヤフー板 ドリナビ 日経 M氏 EDINET 941467 ※ドリダマはリンクフリー許可不要です
日本テレコム   アジ航   世界   アルゴG     ゼンリン     ※転載自由「ドリダマより」と入れてね
FC2 Blog Ranking かぶろぐランキング ・BLOOG-RANKING   人気blogランキングへ


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ストックオプション(新株予約権)の発行 

ストックオプション(新株予約権)の発行

ストックオプションの目的で新株予約権を無償で発行する

発行する理由
当社の業績向上に対する意欲や士気を高めることを目的に、
当社の取締役及び従業員、当社子会社の取締役及び従業員に対して、
ストックオプションとして新株予約権を無償で発行するのもであります。

新株予約権の総数
55000個を上限

行使することができる期間
平成20年4月1日から平成28年3月31日までの期間で、取締役会の決議で定める期間とする。

士気を高めるため。。。

確かにドリテクに電話した時
、担当者の方少々お疲れのような声(あくまでわたしの感想です)でした。

これで士気が上がれば。。。がんばってください!

これって株価にはあまり影響ないですよね。
行使期間も平成20年からだし、高額な報酬でなくても有能な人材が確保できますし。

ドリテク決算短信11期で
5ページに

人材の開発、確保につきましては、当社グループ全体で人材のリストラクチャリングを行い、必要な人材は大幅増強しようと考えております。
特に営業・技術・管理部門で大幅な拡大を計りたいと考えております。

さらに9ページ 事業等のリスクには

人材の開発および確保について
当社グループにおいては大幅な増強を計画しておりますが、人材の流出や人材育成が十分にできなかった場合には当社グループの業績に影響を受けるおそれがあります。

現在、従業員数 43 名 (役職員:41名、臨時:2名) のドリテクは人材増強を重要な課題のひとつと考えているのではないでしょうか?
平成電電再生なんかしようと思ったら、もっと士気を高めないとだめなんです。きっと。大幅な増強じゃないと無理なんです。きっと。
と考えると平成電電再生は急ピッチで進行中(まだ再生案出してないけど)なのです。見守りましょう。。
近々サプライズを予感させるIRでした^^

FC2 Blog Ranking

人気blogランキングへ

このブログに一票

↑押すと管理人が嬉しがります(TдT) アリガトウ

【緊急告知】ズバリ!ストップ高を発表します!


スポンサーサイト





※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
[2006/02/22 19:16] ドリテクの魅力 | TB(0) | CM(2)

私もそう思います

55,000くらいなら大きな影響は無いと思いますが…
むしろ「新生ドリテクのスタートだから頑張ろう!」と役員が従業員の鼓舞に使ったような気がして私は好感がもてますが…
55,000くらいなら持分の計算する時の分母にしてもそれほど気にはならないでしょうし、権利行使もH20年以降だから、機関投資家もそれほど気にはしないでしょうし…
単に従業員にハッパかけただけでなんじゃないかな?
(やっぱり私の独断と偏見ですけどw)
[2006/02/22 22:02] bekken [ 編集 ]

新生ドリテクグループ発動

bekkenさんいつも貴重なご意見ご参考にさせていただいてます。ありがとうございます。

新生ドリテクスタート。いい響きですね!!

なんか平成電電再生方針固まったぞ!って感じの妄想を抱かせるような言葉ですね^^
近々サプライズを連想する感じですね^^
[2006/02/22 23:17] リンリン [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dreamtechnologies.blog48.fc2.com/tb.php/122-24c06b34










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。