ドリテク ヤフー板 ドリナビ 日経 M氏 EDINET 941467 ※ドリダマはリンクフリー許可不要です
日本テレコム   アジ航   世界   アルゴG     ゼンリン     ※転載自由「ドリダマより」と入れてね
FC2 Blog Ranking かぶろぐランキング ・BLOOG-RANKING   人気blogランキングへ


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ソフトバンクの行方 

ボー○フォン買収で携帯参入という欲しいものをひとつ手に入れた祖父とバンクですが、もうひとつ喉から手がでるほど欲しい光はどのように手に入れるのでしょうか?
光ファイバを自ら敷設して・・・「次の一手」として,自分で光アクセス回線を敷設する道を探っている。

既にソフトバンクBBが周到に準備を進めている可能性も十分にある。NTT西日本のある幹部は,事業者の名前を伏せながら,「現在,光ファイバを引くための電柱の利用条件などについて,ある事業者と交渉している」と明かす。

というようにADSLの時のように革命的に料金を低く設定するためには光はどうしても必要なもののようです。
上記のように自ら敷設をする手段もありますが、問題もあります。

ソフトバンクBBが光ファイバを自前で敷設する際には,規制の壁が立ちはだかる。自ら電柱を保有し,管理する東西NTTや電力会社と比べると,ソフトバンクBBは自由に電柱を利用できない。つまり,光ファイバの敷設を思い通りに進められない。

インフラを自分で整えたくても現実的に不可能に近いのです。
やはり既にインフラを持っている事業者をM&Aという手段が現実的ではないかと思います。

光のインフラM&Aの相手としての候補はU○SEN、平成○○が思い浮かびます。この2社で最近ソフト○○クと急接近してると思われるのは平成○○でしょう。ソフト○○は平成○○の直収型の固定電話サービス「CH○KKA」を含む買収をしかけたという経緯があります。その時はもの別れに終わりましたが、平成○○コミュのマイライン事業を日本テレコムに譲渡ということで友好関係は回復の兆しを見せたのではないでしょうか。なおさら平成○○とソフト○○クの関係が期待されるところです。
また1.7Gヘルツ帯の返却する方針だとソフト○○クは言ってますが、昨日のドリテクダマシイの文書でも書きましたが、「取得した1.7ギガ(ギガは10億)ヘルツ帯の周波数が新規事業者のためのものであれば、十分に話し合う意思はある」ということを損さんは言っておられます。
平成○○は以前から携帯電話用周波数の利用拡大に関する検討会へ意見陳述人として他の携帯事業者と共に出席し、携帯事業参入について語っています。
平静電電とソフト○○クはお互いに欲しいものを補完し合えるよきパートナーになり得るのではないかとすら思えてきます。
すでにシナリオはソフト○○クがボー○フォン買収を検討していた時点で出来ていたのではないでしょうか?

※この文章は管理人の自由な創作によって書かれたものです。事実とは異なりますのでご注意ください。また、投資を煽るものでもございません。

スポンサーサイト





※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
[2006/03/26 17:33] ソフトバンクの行方 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dreamtechnologies.blog48.fc2.com/tb.php/269-72e2c098










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。