ドリテク ヤフー板 ドリナビ 日経 M氏 EDINET 941467 ※ドリダマはリンクフリー許可不要です
日本テレコム   アジ航   世界   アルゴG     ゼンリン     ※転載自由「ドリダマより」と入れてね
FC2 Blog Ranking かぶろぐランキング ・BLOOG-RANKING   人気blogランキングへ


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

EDINET使用方法(超初心者向け) 

EDINET操作説明書

EDINET(エディネット)とは、「証券取引法に基づく有価証券報告書等の開示書類に関する電子開示システム(証券取引法第27条の30の2に規定する「開示用電子情報処理組織」)」のこと。

というようになっています。
ここでは私たち個人投資家にとってのEDINETを使いこなす方法を考えていきたいと思います。

まず初心者のためにEDINETの必要最小限の使い方について

1.https://info.edinet.go.jp/EdiHtml/main.htmにアクセスします。

2.「有価証券報告書等の閲覧」をクリックします。

3.自分の見たい企業を検索します。ドリテクであれば、「EDINETコード検索」をクリックし、「941467」と打ち込みます。

これでドリテクの閲覧が出来ます。

ここで「発行者の提出書類および関連書類」「発行者以外の提出書類および関連書類」とありますが、ドリテクで重要なのは「発行者以外の提出書類および関連書類」です。ここではドリテク株について売買したドリテク以外の企業の報告が見れます。例えば、ライブドア証券や、村上ファンド(M&Aコンサルティング)など。

また、EDINETは毎日チェックすることとなると思いますが、その日の報告が終わったかどうかは左下にある青い文字で確認できます。
例えば今日であれば

5月10日紙面にて受理した大量保有報告書等の登録処理はすべて終了しました。

と書かれていますので、今日はもう報告はでない。ということがわかります。

余談ですが、EDINETで「定款」を見ることができます。
「発行者の提出書類および関連書類」で、有価証券報告書 を閲覧します。左上に 提出本文書 監査報告書 添付文書 と3つ出ていますが、これの 添付文書 をクリックします。
すると 招集通知や 定款 が見れるのです。
(この方法はドリテクダマシイにいつも投稿していただいてる方に教えていただきました。ありがとうございました。)

長々と説明しましたが、ドリテクを閲覧するのに面倒なことをせず、クリックひとつで報告書を確認するすごい方法があります。
それは

【4840】ドリテクスーパーナビ

このサイトの一番下の「一発EDINET」をクリックすることによってドリテクがその名の通り一発で閲覧することができます。
かなり便利なのでぜひ一度お試しください。

ドリテクは現在外資ファンドにCBを握られている状態です。
そういう意味ではドリテクは大口に支配されている銘柄といえるのではないかと思います。EDINETで日々チェックすることはこの銘柄を攻略する上で基本中の基本となります。

※上級者は読み飛ばしてね。といっても最後にこんなこと書いても遅いか^^;
スポンサーサイト





※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
[2006/05/10 23:17] 株の勉強室 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dreamtechnologies.blog48.fc2.com/tb.php/435-484f4294










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。