ドリテク ヤフー板 ドリナビ 日経 M氏 EDINET 941467 ※ドリダマはリンクフリー許可不要です
日本テレコム   アジ航   世界   アルゴG     ゼンリン     ※転載自由「ドリダマより」と入れてね
FC2 Blog Ranking かぶろぐランキング ・BLOOG-RANKING   人気blogランキングへ


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

平成18年6月24日 読売新聞 

「ツケは一般株主に」

経営危機に陥った会社を救済する形で株を大量購入しながら、ほどなく売り抜けていたのが、「ドリームテクノロジーズ」のケースだった。
ドリーム社は去年10月、大株主だった格安電話会社「平成電電」が経営破たん。子会社などに多額の焦げ付きが発生し、資金繰りに行き詰まった。村上ファンドはどう11月以降、ドリーム者の第三者割当増資を引き受けたり、同社が発行した転換社債を購入したりして、経営支援に乗り出した。
(省略)
村上ファンドはその直後から大量売りを浴びせ、今年4月までに、第三者割当増資などで手にしたドリーム社株の大半を売却。50億円前後の利益を上げている。

村上ファンドについて、ドリーム社の池田均社長(49)は「倒産を免れることが出来、わが社にとってはありがたかった」

こうした投資手法について、高木勝・明治大学教授は、「第三者割当増資を引き受けたなら、中長期的に経営参加するのが普通だが、村上ファンドは自分だけさっさと売り抜けている。結局、株価の変動でとばっちりを受けたのは一般株主だ」と批判した。

読売新聞より抜粋させていただきました(平成18年6月24日)


既出のものなので株価には直接影響はないと思います。

※投資は自己責任でね。投資を煽るものではありません。
スポンサーサイト





※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dreamtechnologies.blog48.fc2.com/tb.php/624-35b6248c










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。