ドリテク ヤフー板 ドリナビ 日経 M氏 EDINET 941467 ※ドリダマはリンクフリー許可不要です
日本テレコム   アジ航   世界   アルゴG     ゼンリン     ※転載自由「ドリダマより」と入れてね
FC2 Blog Ranking かぶろぐランキング ・BLOOG-RANKING   人気blogランキングへ


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドリテクの未来を占うGIS企業 その1 

『 日本SGI 』 (非上場)

本社をドリテクと同じ恵比寿ガーデンプレイスタワーに構える日本SGIという企業があります。ドリテクのZOOMAと同じような高解像画像の高速なズームやスクロールが可能な「VizImpress」という製品も持っています。

日本SGIといえば、グラフィックス・サーバー「Onyx(オニキス)」や高性能グラフィックス・ワークステーションをはじめとする3次元CGに特化したハイエンドのワークステーションのイメージが強い。その日本SGIが、なぜ3次元GISに取り組んでいるのだろうか?
(GISの新たなる可能性より)

2004年、3次元GIS(地理情報システム)のソフトウェア開発ツールキット「GEO-Element」(ジオエレメント)を開発・販売。これはゼンリンの子会社であるジオ技術研究所(非上場)と共同開発したものです。
ジオ技研の3次元地図「Walk eye Map」に日本SGI の3次元高速地形表示エンジン「Soarer」を結びつけて開発したようです。(日本SGIプレリリースより)
これはドリテクとアジア航測の関係によく似ています。
ドリテクのZOOMAとアジア航測の測量技術といったところでしょうか。
この企業間を観察していくとドリテクのやろうとしていることが見えるかもしれません。
しかし、日本SGIと共同で開発している「ジオ技研」はゼンリンの100%子会社です。ドリテクとゼンリンの関係は平成電電よりも古いおつきあいです。ドリテクとゼンリンの関係はこちらで
この日本SGIとジオ技研のやっていることはドリテクにとってはシェアを争うライバルとなると思われるのですが、今後、ジオ技研・ゼンリン・ドリテクの関係がどうなるのか考えさせられるところです。
この日本SGIという会社、NECとも関係が深く、業務的提携していたり、資本はNECが50%を超えています。(Enterprise.Watchより)
また、米SGIは2005年5月に破産法の適用を申請しています。

日本SGI
http://www.sgi.co.jp/


ジオ研究所 Walkeye Mapジオ研究所 Walkeye Map

ジオ研究所 Walkeye Map

ジオ研究所 Walkeye Mapより


『 ジオ技術研究所 』 (非上場)

社長メッセージ

「ジオ技術研究所では、街並みをハイビジョンカメラやデジタルカメラで撮影し、その映像から独自のリアル感を持った3次元デジタル地図を作成しています。」


ジオ技研はゼンリンの100%子会社です。
前述したとおり、日本SGIとジオ技研は共同開発で「GEO-Element」というものを作りました。またKDDIの「EZナビウォーク」の「3Dナビ」も提供しています。詳しくはこちらから

ジオ技術研究所
http://www.geogiken.co.jp/index.html

ジオ研究所 Walkeye Map

ジオ研究所 Walkeye Mapより

FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ
毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
スポンサーサイト





※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dreamtechnologies.blog48.fc2.com/tb.php/643-7a779053










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。