ドリテク ヤフー板 ドリナビ 日経 M氏 EDINET 941467 ※ドリダマはリンクフリー許可不要です
日本テレコム   アジ航   世界   アルゴG     ゼンリン     ※転載自由「ドリダマより」と入れてね
FC2 Blog Ranking かぶろぐランキング ・BLOOG-RANKING   人気blogランキングへ


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

行動ファイナンス 1 

行動ファイナンス入門にしたがってドリテクホルダーを分析してみます。

自信過剰とリスク

合理的な投資家は収益率を最大化するとともに、リスクを最小化しようとする。自信過剰の投資家は高いリスクの株式を購入する傾向がある。
自信過剰の投資家は、普通の投資家よりもリスクをあまり感じないといえる。


ドリテクの株価がどんどん下がっている時にホールド(私もそうでした)している人を揶揄して、下がりすぎて不感症になってると言われた時期がありました。
これは自信過剰の表れかもしれません。


後悔への恐怖とプライド

人は後悔を避けプライドを保とうとする。投資家はパフォーマンスの良い株式を早く売却しすぎ、パフォーマンスの悪い株式を長く持ちすぎる傾向がある。


「人は損失に敏感になると、大きな利益を得られる高い可能性を捨てても、確実な利益を選ぶ」
利益を早く確定しようとする行動は自分の正当性を確定する行為でもあります。損を確定させるということは自分の間違いを認め、プライドが傷つけられる行為だからではないでしょうか。


過去の経験

ハウス・マネー効果
利益を得た経験の後では、人はより多くのリスクをとろうとする。

スネーク・バイト効果
損をした経験があるとリスクをとらない。
一度損をすると、損をし続けるかのように感じてしまう。



行動ファイナンス 最新 行動ファイナンス入門
 第1章●心理学とファイナンス
 第2章●自信過剰
 第3章●後悔への恐怖とプライド
 第4章●過去の経験
 第5章●メンタル・アカウンティング
 第6章●ポートフォリオ構築への影響
 第7章●代表性と慣れ
             第8章●投資活動の普及と熱狂
             第9章●セルフ・コントロールと意思決定
スポンサーサイト





※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
[2006/07/16 10:47] 株の勉強室 | TB(0) | CM(5)

へえ~これは面白そうですね(*゚ー゚)
アマゾンの評価も良さそうだから、読んでみます
[2006/07/16 16:17] DJ萌萌 [ 編集 ]

うーん

 持ち株全部に対して不感症になってしまってます(笑)

機械的に損切り出来る人がうらやましいです。


[2006/07/16 18:47] ドリ初心者 [ 編集 ]

DJ萌萌さんへ
これ面白いですよ。ぜひ読んでみてください。
薄い本だから読みやすいです。

ドリ初心者さんへ
コレ読んでから損切りが容易にできるようになったような気がします。。。損切り;;
[2006/07/16 19:22] [ 編集 ]

なんかグサッとくる言葉が並んでますね…。

損切り…

もう、いっそ僕を斬ってください。
[2006/07/18 00:48] Yukiss [ 編集 ]

そんな、私なんか斬られまくり・・ほら、今日も。。。;;
[2006/07/18 12:43] [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dreamtechnologies.blog48.fc2.com/tb.php/686-d409de7f










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。