ドリテク ヤフー板 ドリナビ 日経 M氏 EDINET 941467 ※ドリダマはリンクフリー許可不要です
日本テレコム   アジ航   世界   アルゴG     ゼンリン     ※転載自由「ドリダマより」と入れてね
FC2 Blog Ranking かぶろぐランキング ・BLOOG-RANKING   人気blogランキングへ


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アジア航測 元社員の不正行為による損害について 

https://www.release.tdnet.info/inbs/271f1630_20060731.pdf

取り急ぎご報告します。

【概要】

アジア航測元社員が下請け業者と共謀して不正行為を行いました。
「業務委託料に上乗せ委託」「架空業務委託により委託料支払い」
下請け業者から金員を受け取っていたようです。

【損害】

損害額 約5900万円
(損害とは別に1000万円の請負代金請求の訴訟を提起されている)
また、損害額5900万円は決算にすでに含まれていて、業績予想の変更はなしということです。
(訴訟の1千万円分について含まれているのかはわかりません)

【ドリテクとアジア航測との関係】

アジア航測はドリテクの持分法適用子会社であります。
ドリテクの持っているアジア航測株は27.68%です。
ドリテクはアジア航測と現在シナジーの生まれる提携を模索しているところでした。また、にわかにGIS事業への参入を予感させるブルームバーグでのM&A発言はドリテクとアジア航測とM&A予定の企業との3社のシナジーによるものだとも社長は言っています。それほど、ドリテクにとって重要なポジションを占めるのがアジア航測だとも言えます。ただ、いまだにシナジー効果の出るような業務的な提携はなされていないと言ってもよいと思われます。

【ドリテクへの影響】

今日のアジア航測の株価に動きはありません。あまり重要視されていないのかもしれません。このニュースは7月31日付けですが、下請業者が訴訟を提起したのが2月13日付けでありますので、織り込み済みということも考えられます。
(その当時の株価を見ると上昇しているので、わかりませんが。)
また、ドリテクは業務的には提携をしていないと言っていいほど、なにもしていない感があります。あまり影響は出ないのではないかなと思われます。

アジア航測は今後の対策など非常に具体的に発表しています。
これを期にさらにコンプアライアンスの強化に期待したいところです。

また、なぜ今になってこの発表をしたのか?(訴訟は2月13日付)
なぜか過去に東洋経済で村上氏がドリテクに「悪材料を出せ」と言ったという記事が思い出されます。

※この文章はアジア航測を批判するものではありません。

アジア航測事件




※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
アジア航測事件について

アジア航測事件

大阪高裁平14.8.29判決 アジア航測事件 業務中の暴行傷害と損害賠償 負傷後の欠勤を理由の解雇 労働判例837-47


http://www5a.biglobe.ne.jp/~tkonno/hanrei02.html 
負傷後の職場離脱、長期欠勤を理由とする解雇は、無効。欠勤理由は被告会社従業員の暴行によるものとする一審判決維持
大阪高裁
アジア航測事件(大阪地判平13.11.9 労判821‐45)があげられる。この事件は、同僚の男性従業員の殴打に起因する心因性の疾患により欠勤するようになった女性従業員を、無断欠勤による職務怠慢等を理由に解雇したという事例である。裁判所は、当初の仲直り後、男性従業員が女性従業員にまったく謝罪する態度がなく、会社も事務的な対応に終始し、女性従業員の精神的負担を強めたことは容易に推認できるとして、治療の遅れ等に関する女性従業員自身の責任を考慮した上で治療等のための損害額として4割を控除した約194万円を認め、これに慰謝料60万円を加えた額の支払いを男性従業員および会社に対し命じ、また、欠勤が従業員の暴行を原因としているにもかかわらず、治療の見込みや復職の可能性等を検討せず直ちに解雇することは信義誠実の原則(民法1条2項)に反するとして、解雇を無効と判断している。

アジア航測事件では、平手で1回殴ったという暴行であり、頸椎そのものの損傷はなかったのですが、その後症状は悪化し、頸部腰部痛、手のしびれ、あご関節痛、めまい等の症状が出ました。裁判所は心因的なものが大きく作用しているものと認定し、心因的な症状に対する治療費のすべてを加害者の負担にすることは、損害の公平な分担という理念に沿わないが、一方、加害者や会社の対応が原告の精神的負担を強めたと推認できることも考慮して、全体の損害額から4割を控除した額について会社・加害者に責任ありとしました。

アジア航測事件(大阪高裁平成14年8月29日判決:労働判例837号)があります。女性社員が、同僚の男性社員にトナーのカートリッジの注文を依頼したところ、それが命令口調であったことや同僚としては、日ごろから当該社員の口調などに反感をもっていたことなどから、口論となったあげく、平手で一回殴打してけがをさせた事案です。

※投資を煽るものではありません。
スポンサーサイト

[2006/07/31 19:37] アジア航測 | TB(0) | CM(4)

なんだってーーーー!ーー!

ドリテク株価に影響はありませんように。(何故か株価への反応が一歩遅い時がある気がするから・・)

終値予想は外れててもここのブログは大変勉強になります。
だから外れてても当たるまで続けましょう。




[2006/07/31 22:53] ぐしし [ 編集 ]

はい、ありがとうございます。続けます。
今日はFC2がメンテナンスで朝更新できませんでした。
明日も予想します。あくまで相場観を養う目的ですから。

[2006/08/01 01:22] [ 編集 ]

あまりドリ本体とは関係なさそうな話題ですね。
株価に影響は少ないように思えます。

8月に入り各企業の四半期報告書等も発表され、
ドリの中間決算も今週中に出て
そのときに今後の事業展開等も発表されてほしいところです。
同じように考えてる人って結構いるだろうから、
今週はあまり大きく下げそうにないかもしれませんね
(じわじわとかなり下げるかもしれませんが・・・)

毎月恒例と化している
連続S高は今月早い時期に来てほしいところです。
[2006/08/01 01:42] kamatamann [ 編集 ]

kamatamannさんへ
アジア航測の問題、損害はすでに決算に織り込みずみ(訴訟分は不明)の発表ですので、ドリに影響は実質的に及ぼさない。と見てよいのかもしれませんが、懸念されるのは個人投資家の多いドリテクの投資家心理への影響です。と思うのですが。あまり関係ないかもしれませんね。
今週・・うーん。どうでしょう。。そうだとよいのですが。わたしはM&Aの成功を願うのみですw
[2006/08/01 07:08] [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dreamtechnologies.blog48.fc2.com/tb.php/728-a53dcecc










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。