ドリテク ヤフー板 ドリナビ 日経 M氏 EDINET 941467 ※ドリダマはリンクフリー許可不要です
日本テレコム   アジ航   世界   アルゴG     ゼンリン     ※転載自由「ドリダマより」と入れてね
FC2 Blog Ranking かぶろぐランキング ・BLOOG-RANKING   人気blogランキングへ


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

業績予想の修正に関するお知らせ について 

業績予想の修正に関するお知らせ
ようやく出てきました。以前ドリテクIRに平成電電の影響は前回下方修正に織り込まれていますか?の問いにはこのような内容でした。はっきりとIRは平成電電の影響が出る可能性はある。と答えていました。

今回の下方修正についてはまさに平成電電の影響が100%加味された結果であるようです。

6月 7日下方修正 マイライン譲渡等の影響
8月18日下方修正 平成電電の影響

売上   87億 → 73億 → 69億
経常利益  4億 →  2億 → △2億7千万
当期純利益3.5億→△5.8億→△16億
(数値はおおよその数値です)

売上について
数値的にあまり影響はなさそうです。

経常利益について
7千万円マイナスであり、さほど影響なさそうです。

当期純利益について 
これが一番重要だと思われますが、△5.8億から△16億は大きいかと思われます。

前回のブルームバーグではウミだし完了のように言われていましたが、今回の下方修正のように平成電電の影響を織り込んで完全にウミだしと言えたのではないでしょうか。

Bloombergの質問
今後、損害賠償等でさらなるダウンサイドが発生するリスクがありますか?
池田社長の回答
今回業績修正したなかには入れるべき損失というのはかなり織り込んでおりますんで・・・。
(一部を抜粋しています。全文はこちら

この平成電電の影響による下方修正については不測の事態ではありません。「平成18年12月期 第1四半期財務・業績の概況(連結)」の3ページ目に(平成電電の)「影響が明確になった段階で、業績予測値の修正を発表する可能性があります。」とあります。池田社長はきちんと説明すべきだったのではなかったかとは思います。

この下方修正に関してだけで今後の株価への影響を考えますと、市場にどれだけ織り込まれていたかがポイントとなってきます。前回の決算書を注意深く読んでいた方には3ページ目にきちんと明記されていますので、折込済みかな。という感はあります。ただ、数値的に下方修正の連続はドリテクを知らない方にはかなりの衝撃があるのではないかと思われます。
参考として1株あたり予想当期純利益が出ています。
△477円 → △888円 と2倍近くとなっています。
個別で見ると売上高増減率は△81.6%とかなりハイレベルになってきます。売上のほとんどを平成電電に頼ってきた結果が浮き彫りとなっています。個別では売上がほとんど見込めないといった点からも持ち株会社への移行は非常に限られた中の選択肢だったのかもしれません。
ただ、これはこれで悪材料に違いありませんが、新興市場の下方修正が相次ぐ中、この下方修正がどれほど市場に強く印象づけるかというと、第1四半期決算の3ページでも明記されている通り、ある程度予測されていたことではないかとも思えます。不測の事態ではなく、予想される範囲内におこりうる部分。これについて市場へのインパクトが果たして強いか弱いか。
スポンサーサイト





※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
[2006/08/18 22:32] ドリテクIR | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dreamtechnologies.blog48.fc2.com/tb.php/777-b8f60056










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。