ドリテク ヤフー板 ドリナビ 日経 M氏 EDINET 941467 ※ドリダマはリンクフリー許可不要です
日本テレコム   アジ航   世界   アルゴG     ゼンリン     ※転載自由「ドリダマより」と入れてね
FC2 Blog Ranking かぶろぐランキング ・BLOOG-RANKING   人気blogランキングへ


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

臨時株主総会 No2 

【株主Bの質問】
キャリアデザインという会社と協業する可能性はあるか?

【池田社長の回答】
キャリアデザインという会社を知らない。その社長も知らない。全くノーアイディアです。


【株主Cの質問】
①24ページの4000万を調達したことについて、小額な金額を運転資金に充当したということは資金的にゆとりがなかったからやったのか?

②野村総合研究所について、こことの関連、今後、現在の進捗状況は?

③18年12月の見通しは?

【池田社長の回答】
①24ページの件ですが、オムニトラストのことですが、お答えいたします。オムニトラストの資金調達の件ですが、必要があれば当社から資金を回すこともできます。(よく聞き取れませんでした。途中省略)

②野村総研さんとのことですが、オムニトラストの商品の独占販売権をもっているのはオムニトラストジャパンという会社なんで、野村総研さんと特に関係が悪いというわけではない、野村総研と緊密になくても当社は独自で引き続きオムニを販売していくというのは可能。野村総研さんと今後関係が深まるということは無いと思っています。

③今期の業績の見通しなのですが、売上高78億。経常損失2億7千万。当期純損失16億。

営業利益は?(株主C)

営業利益は公表していないので今のところ数字が出てきません。(池田社長)


【株主Dの質問】
①責任限定について(総会召集通知の3ページ)

②子会社について

【池田社長の回答】
①年収の二年分をという責任限定ですが、責任限定したとたん甘くなるといったことはないと思ってます。

②オムニトラストジャパンにズーマを吸収分割するとなるとオムニトラストの元々の従業員にプラスしてドリームのズーマ社員が行くと。
純粋持株会社という目的があって吸収分割してるということなので、運営方法が代わるということは無い。
純粋持ち株会社の目的はなに?と聞かれると、今まで当社のグループにない会社を取り込むとなると、上場会社さんですと、今まで独自にやってたところにたいして、当社がズーマを持ったままですと、全く違う業種で入ってこられた方にはドリームってのは自分たちのビジネスをやる気あるのかと誤解を生んでしまうリスクがあることがひとつと、今のままでやると自分達の独立性がなくなってしまうのではないかと思わせてしまうリスクがあると。子会社に入ってきた方の独立性は今までどおり、ただしここまではコントロールさせていただきますというふうな意思表示をしていると思っています。


【株主Eの質問】
①御社の株を買うときに証券会社が進めてはいけない。というようになっています。規制がある証券会社が多い。
早急に上場廃止猶予から外していただきたい。

②10月から携帯電話大戦争が始まるが、御社はそれにどのように絡んでいくのか。

【池田社長の回答】
①先ほどの質問は、大阪の証券会社が当社の株を扱うのに規制が多い。不適当な合併の件は大証がどのように考えるかが残ってますので、事由がなくなったから問題ないですよね。という会話はしているが、私としていつ外れるかを言うことができません。上場廃止はないと思ってます。

②電気通信事業としてやることはないと思います。なぜならお金がかかるから。投資家の方がやりたいとおっしゃるならいいですが、お金がかかるが、増資はいやだと言われるのでやらない。電気通信事業者としてはやりません。
ただ、ZOOMAは携帯でやるということは可能だと思いますので、携帯でズーマを使うということいついて研究開発してます。
ズーマが今後どうなっていくのかについて、ズーマを利用した自治体の都市計画図書時列系管理ファイリングシステムという考え方がありますが、これは今まで地方公共団体に残っている資料は永年保存をしなければいけないが、紙媒体では難しいので、デジタル化をし、少なくとも今より劣化せず持っていくことが可能です。新しいソリューションとして、都市計画図書時系列管理ファイリングシステムというのを販売していこうと思ってます。この市場が1千億ぐらいあると言われていて手付かずです。測量御三家のパスコ、国際航業、アジア、それらの会社と業務提携できればその1億のマーケットのうち我々も入ってイケるのでは、ズーマに関してはそれを一生懸命やっています。


【株主Fの質問】
①上場廃止基準について事由がなくなったから外れるといってますが、不適当な合併があったから該当すると思っているが、マイライン事業がなくなったから不適当な合併から外れると思った理由は?

②MAの進捗についてですが、ブルームバーグの時は候補先が2社程度かと思っていたが、今日の話だとどうもピックアップして可能かどうか検討しながら進んでいくという印象を受けたが、順調に進んでいるというのはどの段階でしょうか。今どの段階でしょうか。

③今日の株主総会の招集は6月であったが、その時点ではどのような議案を出す予定だったのか。招集を決めていて議案が決まっていなかったのはなぜか?

【池田社長の回答】
①上場廃止基準の件ですが、電電コミュを買収したから基準に抵触したわけですが、事由とはなにかというと、当社に対して圧倒的に大きい売上の非上場会社を買ったということが抵触しています。ということはマイラインを譲渡した時点で当社はマイラインの売上がいっさいあがらなくなったので、売上に関する事由がなくなった。大証さんともお話しています。彼らも同じ認識があるのではないか。

②それはお答えできないって先ほど申したとおりで、それはお答えできない!それは、いくら聴かれてもお答えできない。
何人か会社にですねしつこく電話かけてくる投資化の方いらっしゃってほんとうに困ってまして、それは説明できない。してしまったらインサイダーに引っかかってしまうではないですか。お答えできません。それについては・・。(少々キレ気味だったようです。)

③6月の段階で9月になるのか。ということは基本的には商法のルールで決まっているので、特に当社が恣意的に議案が決まってないのにやったとか、議案を隠してたとかないです。そういうことを言ってるわけではないと思いますが。特に得意なことはやってなくて、普通のスケジューリングでやるとこうなったということです。


【池田社長】
あと1名株主様のご質問を受け付けたいです。できるだけ議案に関係することを受け付けたいです。


【株主Hの質問】
MSCBの償却についてあの時点でスポンサーを降りることを考えていたと?

【池田社長の回答】
私はずっと頭の中にはありました。取締役会の決議でないと会社の意思にはならないので。私はあの段階でお金が結構かかると思ったので頭の片隅にありました。

【再び株主Hの質問】
貸借対照表が開示されないままなんでスポンサーを受ける気になったか?

【池田社長の回答】
平成電電を入札されたときに開示されたデータは限定的でした。財務諸表が出てないのにやっていいのかということですが、財務諸表ががでてなかったということではなくて、細かい明細が開示されるのが遅かったということでした。平成電電入札は当社だけではなく、同じデータを使って入札しますので、これ以上のデータを要求しても、全てのスポンサーに同じデータをということでこれ以上はもらえない。
そして、スポンサーに決まってからもらえたでしょう。というお話ですが、我々としても本当にこのスポンサーを続けていいのか。といういろいろなやりとりが相当厳しいものがあったということでこれ以上続けるわけにはいかないということです。当社としてはちゃんとデータを見ないでやったということではありません。決まってからのデータは我々の納得できるレベルではなかった。このままやっていったら、内容もよくわからないままでは投資家の方にも迷惑を書けるということでやめました。

僕は最初から平成電電やりたくなったので、私は一番最初から平成電電やりたくないはだったので、アノ段階でもその前でも本当にやていいのか、本当にこれが投資家にとっていいのか?会社として意思決定がされたのはぎりぎりでした。私は最初からやりたくなかった。

【さらに株主Hの質問】
なぜここまでぎりぎりまで判断だったか?

【池田社長の回答】
それはそんななまやさしいものはないんですよ。スポンサーにアプライズしたということはものすごいリスクなんで、できたら私は本音言えば早くやめたかったが、損害賠償絶対きます。損害賠償きたら私悪いですけど、そんなに給料もらってるわけじゃないし、私が個人的に訴えられるリスクありますし、個人投資家の方みなさんね、簡単に電気通信事業やったらいいよ、一方でお金かかるのおかしいよ。とわけわからないんですけれど、電気通信事業やるにはお金かかるということです。電気通信事業やりたいという方は増資はあきらめてもらわなくちゃいけない。でも、増資はしたくない、電気通信事業やってくれ。これはもうほとんどわけわかんない話なんですが、僕がやめるというと投資家の方から訴えられるんじゃないかと言うことも当然考えました。ただもちろん訴えられても勝てる自信ありましたけど。そういうことまで考えて決めたんで、そんなにみなさんが思われるほど我々が簡単に意思決定したということでもなければ、そうとう大変な思いをしてやったと私は思ってます。


質疑は終了です。

議案は3つとも可決されました。

総会終了・・・株主のみんさんも、池田社長も本当にお疲れ様でした。





おまけ



・・・・だいたいさ、さっき表で笑い声があったのなんなんだ、あやまらせろ!

なんで受付で笑い声がしてるんだ!

呼んで来なさい。

申し訳ないじゃないんだよ!

責任者呼んで来なさい。


ここにいる人たちどうせ暇だからさ、これ結果出るの楽しみに待ってるんだよ。
俺動かないよ。ここにいる人たち・・・・○×※■△

この地図分かりにくいんじゃないか×△○■※・・
どっち行っていいんだよ!って思わない?



なんでもめてるんですか?(私)

よくわかりません・・・。(DTの社員の方)

和やかな音楽が流れる中、ケンカしてました。
スポンサーサイト





※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
[2006/09/29 21:35] 株主総会 | TB(0) | CM(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2006/09/30 12:07] - [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dreamtechnologies.blog48.fc2.com/tb.php/877-1978129b










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。