ドリテク ヤフー板 ドリナビ 日経 M氏 EDINET 941467 ※ドリダマはリンクフリー許可不要です
日本テレコム   アジ航   世界   アルゴG     ゼンリン     ※転載自由「ドリダマより」と入れてね
FC2 Blog Ranking かぶろぐランキング ・BLOOG-RANKING   人気blogランキングへ


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

上場廃止猶予銘柄 メモ1 

不適当な合併による上場廃止について

【東亜ディーケーケー(株)】旧東亜電波工業
 猶予期間入り見込み公表日:平成12年年3月6日
 猶予期間入り公表日:平成12年9月29日
 猶予期間入り解除日:平成12年5月27日

【(株)三興製作所】
 猶予期間入り見込み公表日:平成12年3月24日
 猶予期間入り:平成12年10月1日~平成16年3月31日
 監理ポスト入り:平成16年4月1日
 http://www.s-plantech.co.jp/ir/images/031126_3.pdf
 監理ポスト解除:平成16年12月25日(土)
 http://www.s-plantech.co.jp/ir/images/041224.pdf
http://www.s-plantech.co.jp/ir/images/040331.pdf
猶予期間入り→監理ポスト入り→解除

平成12年10月1日付で旧株式会社三興製作所(存続会社)が旧新潟工事株式会社(消滅会社)と合併により、「猶予期間」入り銘柄となっています。その後も審査を通らず(猶予期間を過ぎ、管理ポストに入っています。監理ポストに入ってから約9ヵ月後に解除されています。
不適当な合併に抵触したため、猶予銘柄入りとなりましたが、今度は利益基準(連結経常利益または連結税金等調整前当期純利益のいずれか低い額が4 億円以上)が審査に適合することができずに長引いたケースです。

【ゼィープラス(株)】ゼィープラスの持ち株会社セブンシーズHD
猶予期間入り見込み公表日:平成12年4月18日
猶予期間入り公表日:平成12年9月29日
解除日:平成14年12月19日

【AOCホールディングス】
猶予期間入り:平成15年1月30日
http://www.aochd.co.jp/news/pdf/030110.pdf
解除日:平成15年12月24日
http://www.aochd.co.jp/ir/pdf/031224.pdf

【フランスベッドホールディングス(株)】
猶予期間入り:平成16年3月29日
解除日:平成16年6月21日
http://www.francebed-hd.co.jp/pdf/backnumber_pdf/040621yuyokikankaijyo.pdf

【トヨタ紡織(株)】
猶予期間入りが見込まれるとして公表:平成15年10月6日
http://www.toyota-boshoku.co.jp/jp/whatsnew/pdf/03100301.pdf
解除日:平成16年9月28日
http://www.toyota-boshoku.co.jp/jp/whatsnew/pdf/04092801.pdf
トヨタ紡織の場合は「猶予期間入りが見込まれる」とされていただけであり、実際にいざ合併となっても「株券上場審査基準に準じた当取引所が定める基準」に適合すると認められ、猶予期間入りとはなりませんでした。

ドリテクも不適当な合併により上場廃止猶予銘柄入りとなっています。
http://www.dreamtechnologies.com/pdf/2005/2005_0831.pdf
平成20年12月30日までが期限となっています。これを過ぎると管理ポスト入りになるようです。
しかし、臨時株主総会での社長の言葉によると、
「上場廃止基準に該当した事由がなくなって上場廃止されるというのは全然メイクセンスしないと思いますのでありえないと思ってるんでかなり早い段階で・・・」
ということです。ただ、確約はしないと言っていました。

臨時株主総会での質疑はこちら
http://dreamtechnologies.blog48.fc2.com/blog-entry-874.html

東京証券取引所
http://www.tse.or.jp/jokan/kanri/index.html
大阪証券取引所 不適当な合併
http://www.ose.or.jp/rules/pc/000202.pdf

「不適当な合併等」に対する見解
http://www.openloop.co.jp/press/release/accountant.pdf
ドリテクダマシイ 上場廃止基準について
http://dreamtechnologies.blog48.fc2.com/blog-entry-684.html

・・・まだまだ例はあります。続く。

廃止基準第2条第1項第9号




※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
適当な合併等
次のa又はbに掲げる場合において、当該a又はbに該当すると当取引所が認めた場合
a 上場会社が非上場会社の吸収合併又はこれに類するものとして当取引所が取扱いにおいて定める行為(以下このaにおいて「吸収合併等」という。)を行った場合
当該上場会社が実質的な存続会社でないと当取引所が認めた場合において、当該上場会社(吸収合併等の前においては、当事者である非上場会社として当取引所が認める者をいう。)が3か年以内に「株券上場審査基準」に準じて当取引所が取扱いにおいて定
める基準に適合しないとき。
b 会社が「株券上場審査基準」第3条第5項の規定の適用を受けて上場した場合(当事者がすべて上場会社である場合を除く。)
当該会社について「株券上場審査基準」第3条第5項各号に定める上場会社が実質的な存続会社でないと当取引所が認めた場合において、当該会社(同各号に該当する前においては、当事者である非上場会社として当取引所が認める者をいう。)が3か年以内に「株券上場審査基準」に準じて当取引所が取扱いにおいて定める基準に適合しないとき。

http://www.jasdaq.co.jp/data/01_0605_180914.pdf
スポンサーサイト

[2006/10/14 21:09] 株の勉強室 | TB(0) | CM(4)

管理→監理ですよ。
[2006/10/14 21:52] - [ 編集 ]

うわ、恥ずかしいですね。訂正しました。ご指摘ありがとうございました。
[2006/10/14 22:10] [ 編集 ]

てか 羊さんの月曜予測まだぁ…?
(´・ω・`)
[2006/10/14 22:29] - [ 編集 ]

予想は・・わかりません。その顔かわいいですね。
[2006/10/15 10:55] [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dreamtechnologies.blog48.fc2.com/tb.php/921-afd00056










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。