ドリテク ヤフー板 ドリナビ 日経 M氏 EDINET 941467 ※ドリダマはリンクフリー許可不要です
日本テレコム   アジ航   世界   アルゴG     ゼンリン     ※転載自由「ドリダマより」と入れてね
FC2 Blog Ranking かぶろぐランキング ・BLOOG-RANKING   人気blogランキングへ


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

株式交換比率について 

【株式交換比率とは】

株式交換、株式移転によって株式の交付を受けるにあたり、相手方の会社の株式1株に対し、何株割り当てるか示した比率のこと。
http://www.meti.go.jp/report/downloadfiles/ji04_07_28.pdf
株式交換により企業買収を行う場合,契約によって合意を得た一定比率のもとで買収企業と被買収企業の株主との間で株式の交換が行われる.このときに利用する比率を株式交換比率という。

買収企業の評価額あるいは株価が高ければ,交換に必要とする
買収企業株式数は少なくて済むが,低ければ多くを必要とする

株式交換による企業買収を効率的に行うためには自社の評価額ないしは株価を引き上げ,株式交換比率を自らに有利な比率となるようにすればよい。
(株式交換取引における企業の会計行動より抜粋)
http://www2.sozo.ac.jp/pdf/kiyou19/06nakayama.pdf


交換比率決定のための株式価値算定法

ディスカウント・キャッシュ・フロー法(DCF 法)
 将来キャッシュ・フローの割引現在価値をもとに算定する方法

市場価格平均法・市場平均株価法
 過去の一定期間の平均株価をもとに算定する方法する方法
 3ヶ月間の平均の場合や1ヶ月の平均で求める場合もあるようです。

類似企業比較法
 類似企業の株価を参考にした価値をもとに算定する方法

純資産価額法・時価純資産法
 時価による純資産価額をもとに算定する方法


監査法人による大阪港振興株式会社の株式価値に関する考察書(概要)
http://www.city.osaka.jp/keieikikakushitsu/toshikeiei/kaigi/pdf/2006_02_22_siryo.pdf


ドリテクの場合、10万株の自己株式取得を完了しました。そしてさらに15億を上限・10万株を上限とした自己株式取得を明日から行います。2回目の自己株式取得が終了すれば、ドリテクは計20万株の自社株を所有することになります。(2回目の自社株買いは10万株集められるかはわかりません。)
M&Aを株式交換でする場合に、買い集めた20万株を株式交換すれば、新株発行せずにMAすることが可能です。その時の企業価値を市場株価比較方式で算定するとすれば、過去1ヶ月の株価で算定するならば、株価は上がれば上がるほど、ドリテクが交換に差し出す株数は少なくて済むはずです。池田社長はMA案件は1つではないことを示唆しました。現在のドリテクは村上ファンドやライブドア証券などに新株を発行し、ダイリューションを引き起こしています。現在約180万株となっています。そして今度はそのジャブジャブの株券を使って株式交換をすると仮定するならば、自己株式取得により株価は上昇、上昇すればするほどMAはドリテクにとって有利となるはずです。


自己株式取得
 
 ↓

株価上昇

 ↓

株式交換によるMA

 ↓

株価上昇

 ↓

自己株式取得

 ↓

需給関係の改善

 ↓

さらに株価上昇

 ↓

株式交換によるMA

 ↓

株価上昇

※この記事は管理人の妄想による創作であります。また投資を煽るものではありません。
スポンサーサイト





※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
[2006/10/16 22:14] 株の勉強室 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dreamtechnologies.blog48.fc2.com/tb.php/929-b72987c3










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。