ドリテク ヤフー板 ドリナビ 日経 M氏 EDINET 941467 ※ドリダマはリンクフリー許可不要です
日本テレコム   アジ航   世界   アルゴG     ゼンリン     ※転載自由「ドリダマより」と入れてね
FC2 Blog Ranking かぶろぐランキング ・BLOOG-RANKING   人気blogランキングへ


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

10月20日更新 ご挨拶について 

2006/10/20 [ IR情報 ] ご挨拶を更新いたしました
http://www.dreamtechnologies.com/ir/index.html

キーワード1 安定志向
「景気変動の影響を受けないITコングロマリット」
「安定株主作り」

キーワード2 平成電電との決別
「平成電電株式会社に関連するすべての負の遺産の清算を完遂したい」
「2006年は当社にとって過去との決別の1年」

キーワード3 未来
「上部市場へ再上場」
「ITソリューション事業の他に2~3の事業ポートフォリオを持つ」
「第二の事業ポートフォリオについても2社M&A案件を検討」
「アジア航測・・今期中に結論をだすよう努力」
「ボトムライン指向の経営」


更新前の「ご挨拶」から削除されたもの
・通信サービス事業についてなんらかの形で事業継続したい
・社会貢献できる小規模ながらの事業
以上の2点が削除されました。


キーワード1について

景気変動の影響を受けず、将来的に需要が予想でき、比較的安定した収益の確保ができることはドリテクにとっては理想的であると思われます。池田社長のブルームバーグ発言にあるように「1億円もかからないと思います。」(月にかかる経費)からも分かります。

キーワード2について

平成電電関連の過去との決別は今のドリテクにとって最優先課題だと思われます。平成電電のドリ株12万株問題や、平成電電コミュニケーションズ(現DTコミュニケーションズ)、キューウェーブ(未だに代表は佐藤賢治)などの扱いなど、課題は残ります。

キーワード3について

上部市場へ再上場(これが一番気になる部分ですが、現在調査中です。)
ITソリューション事業以外にも・・。株主総会でも池田社長はITソリューションと全くシナジーのない分野でもMAの可能性を示唆していました。ITソリューション事業でも複数打診、さらにITソリューション以外でも2~3と、かなり多数のMAを考えていることと想像できます。
ボトムライン:ボトムラインとは企業決算の最終結果をさしており、つまり利益(損失)にあたる。つまり財務だけの利益でなく、環境や社会面をも配慮した企業経営の活動結果という意味だ。
http://job.toyokeizai.co.jp/new_standard/04.html

また自己株式の取得について書かれていますが、現在1回目の自己株式取得を完了し、2回目の自己株式取得に突入しています。この段階で「積極的に自己株式を取得し不動株式を・・・」と書かれています。もしかしたら3回目の自己株式取得の可能性はあるのかもしれません。




※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
ここに、ご挨拶を保存します。

株主の皆様へ

当社は創業以来ソフトウェア製品の開発及び販売会社として事業を行ってまいりました。2004年には、上場以降初めて黒字決算で営業年度を終了できましたものの、2005年には当社の筆頭株主であり、主要取引先である平成電電株式会社の民事再生手続入りという不幸な出来事があり、当社も連鎖倒産の危機に瀕しました。おかげさまで村上ファンドやその他投資家様からの資金支援を受け、当社は危機的状況から脱し、それ以後は事業再構築を行っております。


本年9月の臨時株主総会で可決された通り、来年初めに当社で行っていたソフトウェア事業を吸収分割により子会社に移管し、当社は純粋持株会社になる予定です。今後は主要事業であるITソリューションを中心としながら、景気変動の影響を受けないITコングロマリットを目指し事業多角化を行ってまいります。


又、減資によって累積損失を一掃しましたことから自己株式の取得が可能となりましたので、積極的に自己株式を取得し浮動株式を減少させるとともに将来の多角化・安定株主作りに活用したいと考えております。


当社は純粋持株会社として機能し、すべての事業は子会社で行うITコングロマリットの体現に向け、今期中にその体制を構築するとともに平成電電株式会社に関連するすべての負の遺産の清算を完遂したいと考えております。
そして2007年は持株会社化した新生DTとして、当社グループの経営理念を全うし、すべてのステークホルダーの皆様に満足していただける企業グループになることを念頭に掲げ経営を行い、それが実現できた暁には上部市場へ再上場したいと考えております。
今後の事業については今の段階では詳しくはご説明できませんが、ITソリューション事業の他に2~3の事業ポートフォリオを持つ企業グループにするつもりです。
当社グループの中核事業であるITソリューション事業については、その強化を目的としたM&A案件を検討しておりますし、第二の事業ポートフォリオについても2社M&A案件を検討しております。
その内容については、開示ルールにしたがって、全てが決まった段階で適宜開示してまいります。

また、当社が筆頭株主であり持分法適用会社であるアジア航測につきましても今期中に結論を出すよう努力しております。


以上のとおり、2006年は当社にとって過去との訣別の1年であると考えており、2007年以降はボトムライン指向の経営を行ってまいりたいと考えております。
株主様をはじめとする当社を取り巻くすべてのステークホルダーの皆様にとって企業価値の向上は有意義であると考えており、全ての経営ディシジョンは企業価値向上に向け経済合理性があるように行ってまいります。

役職員一同全力を挙げて株主価値向上にまい進いたしますので、今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。


2006年10月

全文コピペです。
スポンサーサイト

[2006/10/20 21:46] ドリテクIR | TB(0) | CM(7)

羊さん こんばんわ
木曜にまた少し買いました。
今回のIR情報は前回内容と比べて
はっきりと目標を持たれた非常に好感の持てる内容だと思いました。
気がかりと言えば
この『ご挨拶』の文面をいつまでも貼り続けるんじゃないか?
と言うことですね。
今週は月曜に2回目の自社株買いの発表あったので
来週の月曜の動きには注意しときたいです。
[2006/10/21 00:57] kamatamann [ 編集 ]

羊さんお疲れ様です

この挨拶の内容からするに,どう考えてもあと1回は
自己株式取得がありうる気がします

私の日本語感覚がおかしいでしょうか


[2006/10/21 01:09] gorugo [ 編集 ]

二回目の自社株買い終了と同時に三回目の発表があれば通報物では? 一回目の発表前に事実上30万株買うと決めてたのに小出しにIRを出した適時開示の義務違反の恐れがありますね。 二回目は、一回目が予定より安く買えたのでと言い訳が可能だけど。
[2006/10/21 10:26] - [ 編集 ]

問題ないと思われる.
それに我々よりも専門家なのだから,法律に触れるようなことならば,危険を冒してまでやることはないだろう.
そもそも我々が心配するようなことではない.
[2006/10/21 15:18] - [ 編集 ]

kamatamannさん買い増ししたのですか。私はすでに全力なので買えません。全力といっても微々たるものですけど。

gorugoさんへ
なんかこれから積極的に自社株買いしていくって書いてありますよね・・・

ななしさんへ
確かになんで一発でIR出さないかと疑問になるかもしれませんね。わかりませんけど。
[2006/10/22 19:49] [ 編集 ]

挨拶

去年の11月から株式投資を初めて…年初のラ〇ブ〇アや自分の知識不足で最初の一年は勉強代として赤字は覚悟していましたがぁ…(≧ω≦)
今月のドリ全力投入で含み益も合わせると一応プラスに回復しましたv(^O^)v
たまたま羊さんのブログを見つけてから…ドリと羊さんのブログにハマっておりますが(ドリより羊さんのブログにハマってるかな?)
羊さんのおかげで大幅に知識が広がりました。今後もブログ拝見しますので宜しくお願いしますm(__)m


[2006/10/22 20:45] 個人凍死家 [ 編集 ]

個人凍死家さんへ
私も個人凍死家さんと一緒に勉強していきたいです。
それから含み益プラスおめでとうございます!
うれしいです。
2ちゃんねるは見ていらっしゃるでしょうか?
私のブログ以上に勉強になりますよ。特に「矢」という方のコメントはドリテクの明るい部分だけではなく、闇の部分に目を向けている貴重なコメントです。

[2006/10/23 07:28] [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dreamtechnologies.blog48.fc2.com/tb.php/938-a4e548f0










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。