ドリテク ヤフー板 ドリナビ 日経 M氏 EDINET 941467 ※ドリダマはリンクフリー許可不要です
日本テレコム   アジ航   世界   アルゴG     ゼンリン     ※転載自由「ドリダマより」と入れてね
FC2 Blog Ranking かぶろぐランキング ・BLOOG-RANKING   人気blogランキングへ


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドリテクのアジア航測への議案は・・ 

ドリテクは次回の定時株主総会でアジア航測に対し、株主提案権を行使し、取締役選任の議案を提案しました。
http://www.dreamtechnologies.com/pdf/2006/2006_1027.pdf

アジア航測はこれに対し、議題又は議案として追加することを拒否する合理的な理由がなければその請求に応じなければならない。とあります。

アジア航測の定款 の一部抜粋
(手打ちにつき間違いはお許しください)

第4章 取締役および取締役会

(員数)
第16条 当会社の取締役は、3名以上とする。

(選任方法)
第17条 取締役は、株主総会において選任する。
この選任には、総株主の議決権の3分の1以上を有する株主が出席し、その議決権の過半数をもってこれを決する。
③取締役の選任については、累積投票によらないものとする。

(任期)
第18条 取締役の任期は、就任後2年以内の最終の決算期に関する定時株主総会終結のときまでとする。
②任期満了前に退任した取締役の補欠として選任された取締役の任期は、退任した取締役の任期の満了すべきときまでとする。

(代表取締役および役付取締役の選任)
第19条 当会社は、取締役会の決議をもって、代表取締役若干名を定め、その内の1名を取締役社長とする。
②取締役会の決議をもって、取締役会長1名、取締役副社長、専務取締役、常務取締役若干名を選任することができる。


この選任には、総株主の議決権の3分の1以上を有する株主が出席し、その議決権の過半数をもってこれを決する。

・議決権の3分の1以上の株主出席
・議決権の過半数獲得

以上を満たす公算はあるのか。。。

アジア航測発行済株式総数 15,180,000
アジア航測自己株式      705,518
ドリテク保有株数      4,202,000

発行済株式総数-自己株式
15,180,000-705,518=14,474,482

ドリテク議決権ベースの保有割合 29.03%


ご参考・アジア航測大株主・持株比率(平成18年3月31日現在)

ドリームテクノロジーズ株式会社
 3,700 千株 24.37%
アジア航測株式会社
 2,205 千株 14.52%
株式会社アイディーユー
 1,900 千株 12.51%
日本国土開発株式会社
 500 千株 3.29%
復建調査設計株式会社
 500 千株 3.29%
http://dreamtechnologies.blog48.fc2.com/blog-entry-841.html

このIR、個人的には待っていたIRです。ドリテクがいくらなげかけても言うことをきかないアジア航測。個人的には強行にやってほしいと思っていました。一度に複数企業にアジア株ばらまかれて議決権ベースで保有割合を減らされたときは悔しい思いをしました。ドリテクにとってアジア航測は重要なポジションを占めていることは有価証券報告書に書かれるリスクの欄を見ればあきらかであります。切羽詰った選択かもしれませんが、池田社長が今期中にはっきりさせると言ったとおり、がんばって欲しいものです。




※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
(株主提案権)
第三百三条

株主は、取締役に対し、一定の事項を株主総会の目的とすることを請求することができる。

2 前項の規定にかかわらず、取締役会設置会社においては、総株主の議決権の1/100以上の議決権又は300個以上の議決権を6箇月前から引き続き有する株主に限り、取締役に対し、一定の事項を株主総会の目的とすることを請求することができる。この場合において、その請求は、株主総会の日の8週間前までにしなければならない。

3 公開会社でない取締役会設置会社における前項の規定の適用については、同項中「六箇月前から引き続き有する」とあるのは、「有する」とする。

4 第二項の一定の事項について議決権を行使することができない株主が有する議決権の数は、同項の総株主の議決権の数に算入しない。

※読みやすくするため、()内は省略してあります。
スポンサーサイト

[2006/10/27 20:48] アジア航測について | TB(0) | CM(7)

友好的な話とは思えない。 アジ航の出方次第では、一波乱ありますな。 ドリは株価を暴落させたいのか? 株主提案したっていうのは、適時開示しなければいけない案件なの?
[2006/10/27 21:01] - [ 編集 ]

友好的とはいえないと私も思います。でも個人的には待っていました。言うこと聞かないアジアに対して、ドリテク強硬手段に出たということですよね。極端に言えば。
私はどっちかといえば好材料と受け取ったのですが、違うかな・・
[2006/10/27 21:05] [ 編集 ]

この話が流れた場合は再度暴落しませんかね…かなり不安です
[2006/10/27 21:48] - [ 編集 ]

なんか掲示板をみていると、すでに話がついているのではとゆう意見がありましたが、異議を取り下げたこととか、平成電電コミュニケーションズ営業譲渡を格安で行ったこととか何かつながりませんかね?妄想しすぎてしまいます。
[2006/10/28 00:36] - [ 編集 ]

この話が流れた場合・・・暴落まぬがれない。私もそう思います。ちょっと怖いですね。アジア航測がどんな手を打ってくるのか。ドリテクがどのように対応していくのか検証すると勉強になるかもしれませんね。

話がついてるという意見も可能性としてはあるかもしれませんが、HDDCOMの営業譲渡はさすがに飛躍しすぎているような気もします。現につい最近までアジア航測金庫株をばらまかれているますものね。
21:48の名無しさんのおっしゃる通り不安な方もいるかもしれません。けど、さんざんいうこときかないアジアに対して今回の行動に賛成する株主は多いと思います。賛成する株主といってもアジア航測株主ではなく、ドリテク株主ですがw
[2006/10/28 06:10] [ 編集 ]

心配なのは、ドリテクが経営権を握った場合、アジア航測の技術系の有能社員が全部逃亡してしまうことです。それだけ、ドリテクはイカサマ(油断のならない)会社といったイメージがあるのでしょう。
[2006/10/28 09:53] - [ 編集 ]

そういうイメージもあるかと思いますが、現状のアジア航測もさんさんたるものではないでしょうか。
せっかくのアジア航測なのに。
私はそっちの心配はしていなのですが、過半数とれるかどうか、ちょっと厳しいかもしれないなと心配してます。
[2006/10/28 10:08] [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dreamtechnologies.blog48.fc2.com/tb.php/961-9f9df9e6










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。