ドリテク ヤフー板 ドリナビ 日経 M氏 EDINET 941467 ※ドリダマはリンクフリー許可不要です
日本テレコム   アジ航   世界   アルゴG     ゼンリン     ※転載自由「ドリダマより」と入れてね
FC2 Blog Ranking かぶろぐランキング ・BLOOG-RANKING   人気blogランキングへ


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドリテク 挨拶について 

減資によって累積損失を一掃しましたことから自己株式の取得が可能となりましたので、 ①積極的に自己株式を取得し浮動株式を減少させる とともに将来の多角化・ ②安定株主作り に活用したいと考えております。


①積極的に自己株式を取得し浮動株式を減少させる

 この挨拶IRが更新されたのは10月20日、自己株式取得のIRが出たのは10月16日です。自己株式取得IRが出た後に、「積極的に自己株式を取得し・・・」とご挨拶には書かれていますので、見方によっては今後3回目の自社株買いもあり得るのかもしれないという理解の仕方もあるかもしれません。しかし、2回目の自社株買いが終了する前に挨拶IRは更新されましたので、この「積極的に自己株式を取得し・・・」という文章は2回目の自社株買いのことを示唆しているのかもしれません。
ただ、それではあまりにも不親切というものです。


②安定株主作り

 文面から、自己株式取得を安定株主作りに活用したい。というように受け取れます。この自社株買いが終わった後には「金庫株を譲渡」というようなIRもあるかもしれません。



当社は ③純粋持株会社 として機能し、すべての事業は子会社で行うITコングロマリットの体現に向け、今期中にその体制を構築するとともに ④平成電電株式会社に関連するすべての負の遺産の清算を完遂 したいと考えております。
そして2007年は持株会社化した新生DTとして、当社グループの経営理念を全うし、すべてのステークホルダーの皆様に満足していただける企業グループになることを念頭に掲げ経営を行い、それが実現できた暁には ⑤上部市場へ再上場 したいと考えております。
今後の事業については今の段階では詳しくはご説明できませんが、 ⑥ITソリューション事業の他に2~3の事業ポートフォリオを持つ企業グループ にするつもりです。
当社グループの中核事業であるITソリューション事業については、その強化を目的とした ⑦M&A案件を検討 しておりますし、第二の事業ポートフォリオについても ⑧2社M&A案件を検討 しております。
その内容については、開示ルールにしたがって、全てが決まった段階で適宜開示してまいります。

また、当社が筆頭株主であり持分法適用会社である ⑨アジア航測につきましても今期中に結論を出すよう努力 しております。


③純粋持株会社

 これについては9月29日の臨株にて「第2号議案 吸収分割契約承認の件」が可決されました。効力発生日は平成19年1月1日、ドリテクは純粋持株会社へ移行します。


④平成電電株式会社に関連するすべての負の遺産の清算を完遂

 子会社関連にしても佐藤氏の息がかかってる会社はあります。キューウェーブに至ってはHPでは代表取締役は佐藤賢治氏となっています。また、オムニトラストでは佐藤氏関係者もいらっしゃるようです。
また、平成電電の持つドリテク株12万株、平成電電に代わる顧客の確保など、たくさん課題は残っています。もしこれをスッキリさせることができるのなら、ドリテクにとって非常にプラスとなるに違いありません。


⑤上部市場へ再上場

 現在調査中です。


⑥ITソリューション事業の他に2~3の事業ポートフォリオを持つ企業グループ

 この文章からは、ITソリューション事業と並列して2~3の事業ポートフォリオを持つとなっていますので、ITソリューション事業含め、3~4つの事業ポートフォリオを持つことになります。
 

⑦M&A案件を検討

 これは私たちが待ち望んでいるもので、未だに出ていません。池田社長はブルームバーグで夏までと言っていますが、臨株では遅れていると言っていました。アジア航測への株主提案によって大きく変わってくるかもしれません。


⑧2社M&A案件を検討

 第二の事業ポートフォリオで2社MAとなっています。
現在「熱匠」に2000万の出資をしています。臨株以降で、ITソリューション事業以外の出資第一号です。


⑨アジア航測につきましても今期中に結論を出すよう努力

 これについては10月27日にドリテクはアジア航測に対し、株主総会で取締役選任の議案を提案し、ドリテク幹部をアジア航測に送り込もうとしています。
スポンサーサイト





※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。
神の見えざる手
FC2 Blog Ranking   かぶろぐランキング   人気blogランキングへ 毛 穴 ・ 黒 ず み . c o m
[2006/10/29 20:38] ドリテクIR | TB(0) | CM(4)

いつも更新お疲れ様です。
こうして整理してみると、あながち挨拶の内容も言いっぱなしでは無いのかな、という印象を受けております。

ただ平成電電絡みですが、羊さんも仰ってます通り
現在は平成電電というよりも現実的には佐藤氏個人が密接にドリに関ってきているように思えます。

個人的にドリには平成電電との関係を断ち切るよりも
佐藤賢治との関係を断ち切って欲しいな、と考えています。

またソース元は忘れましたが(東京アウトローだったかな)
実質的な佐藤氏自宅の名義は平成電電(保養所の名目)だったように記憶しています。
現在平成電電は清算中ですが、現在どこで何をしているのかわからない佐藤氏絡みのこういった私有化されている資産についてもキチンと清算して欲しいですね。

[2006/10/29 21:02] ペン太くん [ 編集 ]

11月15日に10月分の自己株式取得状況がEDINETで分かりますね。
二回目の自社株買いを今月中は取得完了しないでおいて、EDINETで発表後に思惑買いで株価が上がった直後…さらなる自社株買いのIRを出したとすれば株価は???
オイラの予想は当たるかな(;^_^?


[2006/10/29 21:23] 個人凍死家 [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2006/10/30 03:27] - [ 編集 ]

ペン太クンへ
おっしゃるとおりです。
負の遺産の精算は平成電電に係わる負のイメージの払拭という意味もあるようです。イメージを変えるのは並大抵の事ではないと思いますが、成功すればドリテクにとって非常にプラスとなると思います。がんばって欲しいものです。

個人投資家さんへ
自社株買いのおかわり、あったらとても嬉しいです^^11月15日が楽しみです。
[2006/10/30 22:22] [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dreamtechnologies.blog48.fc2.com/tb.php/964-282c8175










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。